ブログトップ

スモールアクアリューム

kogata.exblog.jp

お手軽癒し空間を求めて  

考察と過保護

CRS導入時に黒ビーが抱卵固体だったのですが、昨日久々に水槽前面にいるので観察すると卵がありません。先日見かけたときは半透明になっていたのでもうすぐだと思っていたのですが、どうやら生まれたようです。
水槽内を凝視しましたが子供たちは発見できず、身軽になったママビーだけが警戒心も無くなり出てきたのだと思います。
しかし、我が家のビーたちは警戒心が一様に強くたいていは後ろの茂みに隠れたままです。
いろいろ考えてみると、やはり上空で旋回しているアクセルが怖いのでは....と思い、
また、生まれたばかりの小エビも食べられない保障も無いわけで、なんていう過保護な考えがわいてきます。一旦、そう思いだすと心配症の小心者根性が抑えきれずとうとうアクセルを20キューブにすべて移動しました。
b0063999_1740686.jpg

それともう一つ、常々考えていたことなのですが、エビはいつもソイルをつまんではなめています。たぶん土についているミネラルを摂取していると思うのですが我が家の前面ショートヘァーグラスではそれができないのです。よく逆立ち状態になっているのも目撃してますが、たぶんソイルをなめようとしている行動と思われます。よって、今回一部分のヘァーグラスを抜きました。
もったいないような気もしましたがまた元に戻るだけのストックはあるのではがしました。
b0063999_17492627.jpg

案の定みんなソイルなめまくりです。

しかし、私は、過保護だ~
[PR]
by kogata5963 | 2006-02-12 17:52 | 生体